申し込み方法に特徴あり!すぐ借りたいならモビットへ

モビット

どうしてもお金が必要な時、お金を借りる、ということになりますね。特に借り入れの目的がはっきりと定まっていなくても、キャッシングしやすい商品がカードローンです。カードローンは銀行や消費者金融などが発行しているカードを使って借り入れや返済を行うローンです。一枚はカードローンを持っておきたいと考えている方も増えているのではないでしょうか。

ただし、最近ではインターネットの普及によって、カードを使わずに借り入れや返済を行うカードローンというのもたくさん見つかります。自分の利用目的やどのようにローンを活用していくのかによって、カードがどうしても必要な場合とそうではない場合を決めることになるでしょう。これは自分で様々なカードローンを比較しつつどうやって活用していくのかで決定するようにしましょう。

申し込み方法に大きな特徴があるのが、三井住友銀行グループの消費者金融モビットです。竹中直人さんのコマーシャルでもおなじみですよね。どうしてもお金が必要、すぐにお金を借りたいという方の強い味方となってくれるモビットですが申し込み方法に大きく分けて二通りあるのです。

申し込み方法によってその後の借り入れ方法なども変わってきますから、どうやってカードローンを活用するのかというプランがとても重要になることはお分かりいただけるでしょう。ネットのみの申し込みで一切電話連絡などがないWEB完結と、それとは別のカード申込の2種類から条件なども考慮して選ぶことになります。

カードローンは単にお金を借りられればよいというわけではありません。いかに手間を減らし、借り入れまでの時間を短くし、気持ちの上でも負担を減らすことができるのか、これをしっかりと考えて借り入れ先を選ぶことが大切です。どこでも良いからとりあえず借り入れをしてしまう、金利を少しは比較しても他のスペックまでは見ずに選んでしまう、といったことがないように気をつけましょう。

モビットは申し込み方法に大きな特徴がありますので、そのメリットだけで申し込んでしまう方も多いのですが、もちろん借り入れまでの時間の短さ、借り入れ方法や返済方法なども充実していることなどから、総合的に判断しても大変優秀なカードローンであることは間違いありません。

モバイルやパソコン、電話だけでなく提携ATMなど様々なチャネルを自分の使い方に合わせて選ぶことができるのもモビットの大きな特徴となっています。いつでもどこでも借り入れや返済ができるというのは、カードローンやキャッシングでは使い勝手を大きく左右します。実は金利よりも使い勝手のほうが長くカードローンを利用していくならポイントを置いて選びたい部分でもあるほどなのです。

使い勝手だけではなく、銀行グループの安心感もモビットにはありますね。特にメガバンクである三井住友銀行のグループですから、信用度も高いですね。安全な消費者金融でお金を借りるのは当然のことなのですが、違法な業者も中にはあります。モビットのように大手消費者金融かつ銀行グループということなら、安全な業者か調べる手間なくすぐにわかりますね。

モビットのWEB完結とは?

誰にも知られずにお金が借りられる、最大の難関と考える在籍確認も行われずに契約できるのがモビットのWEB完結申し込みです。現在カードローンは数多くありますが、モビットのように条件を満たしていれば在籍確認などの電話連絡が一切なしで借り入れできるところはありません。銀行などでは、すでに口座を持っている場合に一部のカードローンでは在籍確認を省略することもあるようです。

さて、モビットのWEB完結で申し込みをするのなら、条件を満たしておく必要があります。といってもたくさんの難しい条件ではありません。

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること、この二つの条件を満たしているだけでWEB完結を利用して申し込みができるのです。

WEB完結型申し込みでは、郵便物なども一切ないためカードの発行がありません。そのため借り入れは振り込みキャッシングによる利用となりますし、返済も口座振替となりますのでこちらもわざわざATMなどに行く必要がないものです。連絡がモビットから入る際はメールのみ、契約時点でもネットでの書類交付となります。

このようにネットのみでの手続きとなりますので、実際にキャッシングできるまでの時間がとてもかからないこともWEB完結での申し込みの大きな特徴となっています。必要書類を郵送でやり取りするということになると、どうしても日数がかかってしまいますね。

モビットのWEB完結はスマホでの申し込みもできるようになっています。さらに手間なくいつでも借り入れの準備ができるようになっています。誰にも知られずにキャッシングしたい方にピッタリの申し込み方法といえるでしょう。

電話連絡や郵便物がないキャッシングなんてある?
お金を借りたいけれど、申し込みをしたらその確認の電話連絡が入りますね。自宅に入ったことで、家族に「何をしているの?」と変に勘ぐられてしまったという経験はないでしょうか。また、会社あてにも個人名で電話がかかってきたことで逆に「いったい誰から連絡が入ったの?」と不思議に思われてしまうということがあるかもしれません。

家族や会社の同僚、友人などに一切知られないようにキャッシングすることは難しいと思われているのですが、方法はあります。消費者金融モビットなら条件さえ満たしておけば電話連絡や郵便物が一切なしで利用できるキャッシングがあります。

モビットのWEB完結という契約方法なら、電話連絡や郵便物はありません。郵便物もありませんので、モビットカードは発行されませんから自分の銀行口座にお金が振り込まれるという方法で借り入れすることになります。返済も同様に口座からの振替のみとなります。

キャッシングのためのカードを持ち歩かなくてよいわけですから、お財布の中身を見られてしまって友達にキャッシングがばれてしまうということもありません。また、ATMなどを利用する時にもキャッシングのカードを使いませんので安心です。

キャッシングは今では決してネガティブにとらえられているものではなく、お財布代わりにも気軽に使えるアイテムとなっています。それでもやはり誰にも知られずに利用したいと考えるものではないでしょうか。

銀行カードローンなどでは口座を持っている方なら書類の提出などを省略することもあるようです。しかし、在籍確認はローンの利用に当たって行われることもあるようです。利用前に在籍確認なしで、と記載しているキャッシングは現在のところはモビットのWEB完結のみとなっているのです。

参考サイト:お金借りる至急.com

在籍確認が気になる…

ローンに付きものの在籍確認です。避けては通れないのですが、在籍確認のせいでカードローンなどの申し込みを躊躇してしまっている方も少なくありません。お金を借りる前には必ず行われると言ってもよいのですが、やはり勤務先に電話連絡が入るのはちょっと気になるものですよね。

在籍確認で金融機関は何を確認しているのでしょうか?カードローンなどの無担保や保証人なしの金融商品では、申し込み者の属性などによって信用度を測ります。信用度によって借り入れ限度額などが決定するものですから、審査の主な過程となっているわけです。この際に申し込み者がローンの返済能力はあるかどうか、これを金融機関としては確認したいわけです。

返済していくためには、多くのローンの条件となっている「安定している定期的な収入が、ずっと継続していること。」が求められます。それを確認するためには、申し込み者がどのような仕事をしているのか、収入は毎月どれぐらいなのか、どれほど続けて勤務していて今後もそれが予測されるのか、といったことが大切なことになるでしょう。

これを金融機関は確実に知りたいものなのです。もしも申し込み者が事実を申告していなかったら、収入などの金額に虚偽があったら、これは信用度を大きく下げてしまうものになるでしょう。確実に返済できる能力を確認しなければ、金融機関は貸し倒れとなってしまいます。担保や保証人がないローンでは特にそれが顕著です。

必ず行われると考えておくべきなのが在籍確認というわけですが、現在キャッシングの中でただ一つだけ条件はありますが、在籍確認をせずに契約できる商品があります。それがモビットのWEB完結なのです。

新着情報